Naiko no Shippo

世界をその小股にかける?ナイ子さんの日記

喜寿か…

生きていたら

今年77歳になる父に

会ってみたいと思う

が、

その一方で、会うと

長い時間かけて作り上げられた

自分の中の父親像が

一気に崩落してしまうのではないかという

怖さもある

 

どんなだろう

母がどんどん小さくなっていくように

父もやはりそうなのか

 

変わらず几帳面で

洋画が好きで

母を大切にし

ゴルフをしたり

バスケットの試合を見に行ったり

楽しんでいるのかな

 

買い物も一緒にするかな

シャツを買いに行って

自分で決められず

私に選ばせたことがある

今思えば

優柔不断な面もあったんだなと思う

私はただ、

早くソフトクリームが食べたくて

適当に選んだ

 

父よりも長生きしてしまった私

この歳になってようやく

墓前で顔を上げ、

手を合わせられるようになった

 

生きている以上

いつか私も父のところへ行くわけだが

会っても

どんな話しをしたらいいのか

やっぱり最初は照れくさいかな

そんな父の第一声は

”ここに座りなさい” かも(-_-;)

 きゃー怒られるぅ🐾

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村