Naiko no shippo

世界をその小股にかける?ナイ子さんの日記

お引越し

18&19日と2日間かけての引越し

全ての物が持ち出され

なにも無い部屋に

夫と私と猫一匹

仲良く並んで

つまらないと言いながら

テレビを見る

f:id:naikosan:20170919232556j:image

🐾

 

 

 

愛すべき人々

今日は私のために

友人が送別会を催してくれた

ここ北京で

素敵な人にたくさん出会えた

そのひとりひとりが

とっても魅力的で

愛してやまない

そんな人々との別れは

当然辛い

f:id:naikosan:20170916222545j:image

本当にあったか~い人たち

私はなんと幸せ者なのだろう 🐾

 

 

愛おしいと思う

蓮の花も

もうほぼ終わろうとしている

しかしなお

残り少ない最後の力を振り絞るかのように

咲こうとしている姿が

たまらなく愛おしい

f:id:naikosan:20170914154940j:image

現実は容赦なく残酷

愛するものが増える分

それを失うことへの覚悟も必要なのかもしれない 🐾

 

 

一阳寿司のランチ

三全公寓前の一阳寿司

ランチは初めてだ

一阳には日本の寿司職人がいない

そのせいか「怪しい店」と思われているらしい

私はというと、なんだかとても気に入っている

店の雰囲気も好きだし

職人さんたち(男前だし)の身のこなしや

店のウエイトレスさんの感じのよさ

f:id:naikosan:20170904202354j:image

ランチのセットについてきた茶碗蒸しも

なめらか+美しい

今日はカウンターの向こうに

男前がふたりもいて

目も心も楽しませていただいた

満足感たっぷり🐾

 

高級メロン?

麦子店街にあるローカルの果物屋さん

※餃子屋さん「宝源」の斜め前くらい

先日、意外とお手頃価格で

品物もなかなかいいと知った

 

その中に日本語で

「究極のマスクメロン」と

書かれたメロンが売られている

以前友人が買って食べてみたところ

美味しかったそうで

今日、私も買ってみた

日本円でだいたい1,000円くらい

f:id:naikosan:20170904202119j:image

日本で高級メロンといえば

だいたい5,000円はしそうだが

なぜたったの1,000円?

美味しければいいなぁ 🐾

 

珈琲クッキー

ある方のお宅へお邪魔した際に

さりげなく出された

ボンヌママンのジャム瓶の中の

薄い薄いクッキー

 

ひと口つまんだ瞬間

珈琲の香りと

絶妙なその薄さにひと目惚れ

いや、ひと口惚れ

f:id:naikosan:20170901210215j:image

さっそくレシピをおしえていただき

作ってみた

やっぱり美味しい

引っ越し前に

残っている小麦粉とバターを使いきるのにも

一役買ってくれそうだわ 🐾

 

珈琲クッキーの作り方

小麦粉90g

砂糖40g

インスタント珈琲大さじ1

サラダ油または溶かしバター40g

ジップロックに入れて

薄く伸ばし

ジップロックをカットして

生地を天板にのせる

170℃で15~20分焼く

熱いうちにカットする

 

木版画に挑戦

版画家の丁未堂さんの

木版画のワークショップに参加させていただいた

作品は葉書サイズ

ショリショリと木を削る音がなんとも心地よい

 

木版画は小学生以来であり

彫るのに力がいり大変だと思い込んでいた

「それはまだ力のない小さな子供だったからだよ」と

丁未堂さんがやさしい声で言う

コツは必要だが大した力は必要ないということに驚く

 

f:id:naikosan:20170831225755j:image

大人の木版画

とても楽しい時間だった

丁未堂さんに感謝

木版画、ハマってしまいそう 🐾