Naiko no Shippo

世界をその小股にかける?ナイ子さんとナイ子ママの日記

Singapore Day 4

広州では

大根一本でさえ

デリバリー。

ちょっと出かけるのも

ついつい

滴滴🚕

 

シンガポールでは

たくさん歩いたせいか

疲れてしまった。

 

今日の午前中は

ホテルのプールで

のんびり&ぼーっ

f:id:naikosan:20191220094623j:image

昼は近場で

サンドイッチを

夫と半分こ
f:id:naikosan:20191220094644j:image

 

ランチのあと、

ユニクロの前を通った習慣、

マリメッコ柄のワンピースに

心奪われる。
f:id:naikosan:20191220094615j:image

ユニクロとマリメッコ

コラボしていたとは

知らなかった😲

👆ワンピースは

日本円にすると4800円なり

OMG😻

 

そして今日の

微笑ましい風景はこちら👇

まるで

「小さな恋のメロディー」。

古すぎて知らんよね💦

f:id:naikosan:20191220094635j:image

 

でもって

本日のディナーは

「Chef's Table

by Chef Stephan」

🍴創作料理レストラン🍴
f:id:naikosan:20191220094639j:image
f:id:naikosan:20191220094611j:image

オープンキッチンに立つ、

黒のコックコートの方が

シェフ👇

オーストリア人だそうだ。

シェフ自ら

テーブルまで来て

一品一品、

丁寧に

料理の説明をしてくれる

f:id:naikosan:20191220094647j:image

レストランは

意外とこじんまり

f:id:naikosan:20191220094619j:image

 

👇メニューは無い。

その代わりに

食材リストを渡される
f:id:naikosan:20191220094626j:image

まずは、

料理の主となる食材リストの中に苦手なものや

アレルギーがある場合は

ウエイターに伝える。

そして、

コースを4品、6品、8品の

3種類から選ぶ。

 

我が家は

6品コース

🍷ペアリングワイン4杯を選択

 

さてどんな料理が出てくるか。

 

👇まずは白ワイン

一品目と二品目の

🐟魚料理とのペアリング

f:id:naikosan:20191220094632j:image

👇一品目

f:id:naikosan:20191220094907j:image

f:id:naikosan:20191220094910j:image

・ハマチのたたき
・アボガド
・青りんご
・バジルオイル
・バジルチップス
・グリーンリーブス

 

👇二品目
f:id:naikosan:20191220094922j:image
f:id:naikosan:20191220094904j:image

・北海道産ホタテ

・干しホタテ(貝柱か?)

 を削ったもの

・ロブスタービスク

・アーティチョークチップス

・ヤングコリアンダー

 

👇三品目

ここで二杯目の違う白ワインが登場

f:id:naikosan:20191220094931j:image
f:id:naikosan:20191220094913j:image

・サフランフィッシュコンソメ

・レッドスナッパー

 (金目鯛の仲間)

・マッシュポテト

・ほうれん草

・レンコンチップス

 

👇赤ワインが来た🍷

二品、肉料理が続く

f:id:naikosan:20191220163805j:image

👇四品目
f:id:naikosan:20191220094925j:image
f:id:naikosan:20191220094858j:image

・豚の頰肉

・豚皮チップス

・セラノハム

・マッシュドパースニップ

 (根菜)チップス

・クラリファイドバターと卵黄

 

👇五品目

ここで四杯目の赤ワインが注がれる
f:id:naikosan:20191220170339j:image

・ナスタチウム(わさびのような辛味のある植物)

・オーストラリア産和牛

・牛頰肉
・キャラメライズドオニオンソース

 

👇六品目はデザート

デザートワイン付き🥰

f:id:naikosan:20191220151657j:image

ラズベリーのアイスクリーム

チョコレート

バジルソース
カリカリチョコレート

 

最後にシェフと一緒に

写真を撮らせていただいた。

 

レストランの周りも

雰囲気よろし

f:id:naikosan:20191220151708j:image
f:id:naikosan:20191220151705j:image

 

それはそうと、

今日行ったレストランでも

“メニューはなく料理は

「おまかせ」コースになる”
と、「おまかせ」という、

日本語を使っていた。

帰りに通りかかった

レストランでも

👇「OMAKASE」COURSE 

f:id:naikosan:20191220172111j:image

「おまかせ」、

という日本語、

流行ってる?🐾

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ