Naiko no Shippo

世界をその小股にかける?ナイ子さんの日記

銀行口座開設

現代の中国生活で欠かせないもの、

①中国の携帯番号

②中国の銀行口座

この二つ無くして

快適な生活はあり得ない

便利、大好き♪

オンラインショッピング、

滴滴打车(Uberのようなもの)、

シェアサイクル、

友人知人との飲み会や食事後の割り勘、

スーパーマーケットのレジでの支払い…

キャッシュで払おうものなら

滅多にお目にかかれない、

天然記念物を見るかのよう

ありとあらゆるお金のやりとりが

銀行口座→電子マネーAPPを通して行われ、

「WeChat/微信」と「支付宝」は必須

 

買い物、デリバリーなど便利なAPPたち↓

f:id:naikosan:20180803105945j:image

f:id:naikosan:20180803105951j:image

さて銀行だが、周りの人、数人に

尋ねたところ、

中国工商銀行(ICBC)を勧められた

北京では中国銀行に口座をもっていたが

行員の愛想のなさとサービスの悪さに辟易し、

広州では中国銀行だけは避けようと決めていた

口座開設に必要なものは

パスポートとスマホ(中国の携帯番号)、

現住所のわかるもの

(来たばかりで住所をまだ覚えていない人は)

プラス、暗証番号が数字6桁なので予め決めておくとグッ👍

広州人の知り合いが、予約をしておいてくれたおかげで

待つことなしにササっと窓口へ

彼女のおかげであっという間に手続き終了

カード発行代金5元を窓口で支払い

手にしたカードがこれ↓

f:id:naikosan:20180803105959j:image

とにかく口座番号が長い

そして出来たてほやほやのカードをもって

ATMの「存」の文字のある機械へ進み、お金を入金

※「存」はいわゆる入金のこと

出金しかできないATMもあり

 

そしていよいよWeChatや支付宝に

口座を登録する

APPの口座番号入力画面にカメラがついており、

この長い口座番号を読み取ってくれるので便利だが

たまに失敗もあり、結局、自分の目で確認要

また、銀行で手続きを終えるとA4サイズの

↓このような書類をくれるので

これを見ながら、

WeChatや支付宝に入力していくと良いかも↓

特に、「姓名」は銀行登録(この書類のもの)と

100%同じでないと

APPは受け付けてくれない

f:id:naikosan:20180803110007j:image

 

こちらは工商銀行のAPP↓

現地の人によると、あまり使えないAPPだそうだが

一応、口座明細や残高が確認できるので

ダウンロードしてみた

f:id:naikosan:20180803110011j:image

これで

中国生活準備万端!?🐾 

※上記は私個人の体験であり、個々人の状況によっては、

上記情報とは異なる場合がじゅうぶん考えられます

あくまでも参考程度に留めてください m(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ