Naiko no Shippo

世界をその小股にかける?ナイ子さんの日記

松本智津夫死刑執行

いっきに

あの日の

東京を思い出す

23年は長すぎた

 

山口の光市母子殺害事件のときにも

考えさせられたが

やはり死刑という極刑は

個人的には必要と考える

袴田事件のようなことが

ないことを前提に

 

 

 死刑という言葉で

いつも思いだすのが

ビクトル・ユゴーの「死刑囚最後の日」

ユゴーは死刑制度撤廃のために書いたものだが

死刑囚の精神的に追いつめられていく様が

生々しい

 

本当の極刑とは

その日を知らされないまま

死刑執行の日を

死の恐怖に怯えながら

じわじわと待ち続ける

その残酷さにある

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ