Naiko no Shippo

世界をその小股にかける?ナイ子さんの日記

切ないこと

スポーツジムでリハビリに励み

うちに帰ると

週に一度、部屋の掃除をしてくれる女性が

私の顔を見るなり、涙ぐみながら

”もう今日が最後かも”

と言い出した

 

彼女は性格も明るく、仕事もテキパキ

普段は人が来ると隠れてしまううちの猫も

彼女には慣れている

 

私は人のことを根ほり葉ほり聞くのがどうも苦手で

毎週顔を合わせる割には彼女のことをあまりよく知らない

たしかお子さんが二人?

エルサルバドル?から来たとか…

恥ずかしいが練習しないと”エルサルバドル”が言えない

もうアメリカも長いらしく、英語も普通に話す

話しを聞くと

どうやら「在留資格の打ち切り」で、

もうアメリカにいられなくなるかもとのこと

トランプじじぃ(-"-)

 

知識不足で全く恥ずかしい限りだが

なんともこんな身近に移民問題…

 

また来週ね!と別れ際に声をかけると

彼女は下を向いて

"I hope so" と答えた

それから

ドアの前でハグして

根拠なく「大丈夫よ」などと

無責任なことを言ってしまった

これ、自分が一番嫌いなくせに

でもそう言うしかないときもあるのね

 

って、来週も普通に来たりして

だったらいいなあ🐾

 

ピンクのお花、咲いてました(^^)

f:id:naikosan:20180227094207j:plain 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村