Naiko no Shippo

世界をその小股にかける?ナイ子さんの日記

scrubbies

scrubbyとは…

ま、主には食器を洗う時の

スポンジみたいなもの

 

私はアクリル毛糸で編んだ

いわゆる「アクリルたわし」

自分の好きな大きさと薄さに調整し

長い間、愛用してきた

グラスやコーヒーカップなどの

茶渋がさっと取れていいのと

テフロン加工のフライパンを

焦がしてしまったときに

傷をつけずに焦げを落とせる

ただ乾きにくい欠点があり

毎日2枚を交換しながら使っていた

 

これが沖縄に行くと

細長い化繊のレースを

ミシンでぐるぐるっと丸く縫った

沖縄レースたわし」いうものが存在する

沖縄の主婦の間では有名で

私もすっかりそのとりこに。

泡立ちがよく

長持ちするし、

なんといってもすぐ乾く

しかし難点は

そのレースが沖縄にしか売ってない?!

※作るのもちょっと面倒

似たようなレースはあるが

食器洗い用のたわしにするには高すぎる

北京にいる3年間、やはり探し続けたが

なんでも売っている淘宝(タオバオ)でさえ

見つけることができなかった

そんな中、ここアメリカで

昨年12月初めにクラフトフェアへ参加したとき

チュール

(バレリーナのスカート部分によく使われる生地)

で作られた”たわし”を発見

尋ねると

名前は"scrubby"

ピンタレストで調べると

あるわ、あるわ

これは私的には

アクリルたわし✖沖縄たわしのハイブリッド

さっそくアマゾンでナイロンチュールを購入

私好みの手にしっくり馴染む、

たわしを編み編み

f:id:naikosan:20180108081956j:image

軽くて

泡立ちもいいし

すぐ乾く

シンクの隅っこにぶら下げておいても

かわいい🐾 

たわしについて語りすぎ(-_-;)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ