読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naiko no shippo

世界をその小股にかける?ナイ子さんの日記

UK

看板のないカクテルバー IN DUBLIN

見過ごしてしまいそうなくらい 小さなドアがあるのみ まるで会員制の飲み屋の雰囲気 中に入ると そこは まじめな カクテルバー つまみのメニューはない カクテルのみだ ウエイトレスが 昔、世話になった人に似ていた 細くすらっとした脚 長い髪 媚びないかっ…

下北沢を彷彿させるダブリン

ダブリンの街を ぶらぶらしていると おもしろい雑貨屋さんをみつけた レジには 顔中ピアスをあけたお姉さん 店先には看板代わりに 目を開けたまんまの ねむり姫? こうゆーの 私、好みだわ♥ 昔、暮らしていた下北の匂いがした 🐾

ギネスより

アイルランドといえば スタウトのギネス でも ギネスより レッドエールの キルケニーが 気に入った 泡もおいしい 🐾

鷹やふくろうと戯れてみた

鷹は すばやくかっこいい ふくろうはなんとなく おとぼけかわいい このフクロウは 「座頭市」と勝手に命名 アイルランド キラーニーの森で 初めて自分の腕にのせ 近くで見てみると タカもフクロウも こんなにかわいかったんだぁ と気づく 🐾

羊の毛の刈り方

初めて見た 羊が毛を刈られるところを これで2年間伸ばした毛だそうだ あたたかい ウールのセーターや マフラーで 冬が過ごせるのも 羊さんたちの おかげ 🐾

ダブリンの飲み屋

ピンボケだが " NO FOOTBALL COLOURS ALLOWED IN BAR " という注意書き サッカー熱狂国ならでは 🐾

UKドライブ

UKの車窓から 見えるものは とにかく 羊 羊 羊 一生分の 羊を見たね 🐾

エディンバラのThe World's End というパブ

城壁で囲まれた街の その世界の果て 世界の終わり に行ってみた そのパブに こんなものがあった ディカフェを飲むようになったら 私も終わりだわ ふふ 🐾

ネッシー探索潜水艇がかわいい

昔 ネス湖の探索に使われた潜水艇 イエローサブマリンだね 🐾

ネス湖

ネス湖を 車でぐるっと一周 ときどき 車を止め 深呼吸してみたり 歩いてみたり 滝を見に行ったり 紅葉がはじまりかけの 自然でいっぱい ところで ネス湖といえばネッシーだが ネッシーのような巨大な生き物が生息するには この湖にはその食糧があまりにも少…

グレンモーレンジ蒸留所

旦那様は スコッチウイスキーが大好き スコットランドのInverness(ネッシーのネス湖の近く♥)から 車で1時間弱行くとある ウイスキー蒸留所を見学 私には 何がいいんだか さっぱりだけど 水がいい土地だということと 面白いのが 樽はアメリカに土地を買って…

eggs benedict

Prestonfield Houseの朝食 ダックのたまごの エッグベネディクト その下は ハムとポテト 実は あまり好きではなかったが これを食べて はじめて おー! と思った 🐾

エディンバラの街

ゆっくりと 時間をかけ その歴史を 染み込ませながら 今も 重々しく 生きる その存在感に 感動する 古いものを大切に 今の文化や生活と融合させていく 温かい暖炉と にぎやかなパブ 寒いところに住むのも ありかな と この寒がりの私が 少しだけ そう思った 🐾

Prestonfield Houseのレストラン

窓際の席を 案内してくれた 少し早目の時間のせいか 他に 客もなく 貸切状態 やさしい声をした給仕さん 美味しい料理と 極上のサービスで もてなしてくれた 🐾

Prestonfield Houseのつづき

ホテルの建物は昔 お金持ちの方のおうちだったらしく 客室以外にも たくさんお部屋がある 各部屋に暖炉があり まるで 自分の家にいるかのように くつろげる スナックや飲み物も 注文すると持ってきてくれる 夕飯前に カクテルを飲みながら 暖炉のそばで まっ…

Prestonfield House in Edinburgh

スコットランド エディンバラで お世話になったお宿 あたたか~い もてなしと NOと言わない サービス これぞ 英国 🐾

Restaurant "The Five Fields"

ロンドンにあるレストラン 何料理? 最近流行りの 懐石風 しかし 日本料理ではない 最後に 「一番のお気に入りはどれだったか」 と たずねられた 「木の芽」 と答えた 木の芽が料理に使われていたことに おどろいたのだ 香りで祖国を想う🐾

Vidal Sassoon in London

髪を ばっさり 前髪も ぱっつん おん ざ まゆ毛 にしてみた あー さっぱり 🐾

ロンドンに来たぁ

快晴のロンドン まぶしい 🐾