読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naiko no shippo

世界をその小股にかける?ナイ子さんの日記

北京 昔時間

呼家楼の駅の西側 东大桥との中間くらい こんなエリアがある 通りは昔はアスファルトではなく 土だったそうだ 写真は脇道だが メイン通りには 食堂、八百屋、果物屋、魚屋、肉屋 クリーニング店、日用品店など なんでもある 高いビルに囲まれて そこだけ時間…

亮马河を渡る

この凍った河の上を ドキドキしながら歩くのも この冬が最後だ Booth Cake に行こうと 氷の上を歩いて近道したが まだ休みだった(-_-;) マッサージ屋さんも お気に入りの按摩師が 春節休みからまだ戻っていない スーパーの野菜もなんとなく元気ないし 卵も先…

早起きしてお寺めぐり

北京人の友人が 白云观と东岳庙を 案内してくれた 白云观は三つのお猿さんをさがすので有名らしく さがしてみたが 結局入口のひとつのみ、なでなでしただけ あとは見つからなかった 銅のお金の形をしたものを鐘に当てたり ※当たった! お馬さんの像の 身体の…

寒中水泳

暖冬でいつもより遅いが やっとその上を歩いて渡れる厚さになったかな と思われる亮马河 が、 凍っていると信じ込んでいた河の表面を 何かがすーっと動く 人間である なんとたくましい 精神力、体力、免疫力 どれを欠いてもできることではない 健康第一 新年…

天津土産

天津の古文化街をぷらぷら 目的はお菓子の型 安いものからアンティークのお高いものまで 目の保養になる やはり彫りが美しいものは値段も高く 裏側に彫った匠の名が書かれている いろいろ迷ったが 金魚柄が気にいったので購入 帰ってさっそくオイルで磨く 飴…

天津の古文化街

春節はもうすぐそこ 通りは赤色一色 赤い髪飾り 赤いちょうちん 赤い切り絵の正月飾り 青い空に 赤い提灯が鮮やか 赤い金魚の提灯や リアルな顔の泥人形 見事な飴細工 緑豆の煎餅などなど 寒さも忘れて 皆、ニコニコ 🐾

丰子恺漫画展-天津美术馆

丰子恺の漫画展に行った 天津美術館はとても立派な建物だったが 絵を観る人は少なく 閑散としていた 画展のタイトルは「记住童心」 印象に残ったのは この台所の絵と 彼は猫好きなのか かわいらしい猫が多くの作品に 描かれていたこと 友人に連れられて行く…

天津の朝食”锅巴菜”

北京南駅より高速鉄道で30分 天津に来ている まずは腹ごしらえ 天津の朝食”锅巴菜”をいただく その店は 朝早くから 入れ替わり立ち替わり 客が途切れない 锅巴菜は緑豆をすったものを薄く焼き 切ったものにとろっとしたしょうゆ味の スープがかかっている 腹…

北京の乾燥した空気

北京は夏でも乾燥している 乾物や干物を作るには適している ※空気さえよければ(-_-;) 肉が干してあるのは よく目にするが 北京で魚はめずらしい 私もパセリやハーブ類が余ると キッチンに出しっぱなしにしておく 次の日には ドライパセリになっている 大根も…

10000歩達成

今日は よく歩いた ちょっと遠くまで歩いて ランチに行ったり 市場に野菜を買いに行ったり ファーマーズマーケットに立ち寄って ぶらぶらしたり 寒がりな私にさえ つーんとしたこの冷たい空気を 心地よく感じさせる 北京の貴重な冬の青空 🐾

故宮博物院

故宮は広い いつも人で埋め尽くされている そんなイメージだが さっぱり人気のないエリアもある 暗い回廊 古びた壁に 光が差し込んでいる 大都市北京とは思えない 無音の瞬間があった 🐾

下北沢を彷彿させるダブリン

ダブリンの街を ぶらぶらしていると おもしろい雑貨屋さんをみつけた レジには 顔中ピアスをあけたお姉さん 店先には看板代わりに 目を開けたまんまの ねむり姫? こうゆーの 私、好みだわ♥ 昔、暮らしていた下北の匂いがした 🐾

ネス湖

ネス湖を 車でぐるっと一周 ときどき 車を止め 深呼吸してみたり 歩いてみたり 滝を見に行ったり 紅葉がはじまりかけの 自然でいっぱい ところで ネス湖といえばネッシーだが ネッシーのような巨大な生き物が生息するには この湖にはその食糧があまりにも少…

エディンバラの街

ゆっくりと 時間をかけ その歴史を 染み込ませながら 今も 重々しく 生きる その存在感に 感動する 古いものを大切に 今の文化や生活と融合させていく 温かい暖炉と にぎやかなパブ 寒いところに住むのも ありかな と この寒がりの私が 少しだけ そう思った 🐾

ロンドンに来たぁ

快晴のロンドン まぶしい 🐾

国慶節の胡同

茶儿胡同へ向かう 灰色の冷たい空 赤い国旗が 風になびく 佘家胡同 雨が降ってきた 🐾

そろそろ…おしまい

今年は 少し 長めに 蓮の花を 楽しめた気がする でも それも もうそろそろ おしまい🐾

street BARBER

今日はあまり行くことのない 北京の西側へ行った その帰り道 まだまだ暑いさなか 歩道で散髪している光景に遭遇 その腕前と お値段が 気になる 🐾

週末デート❤

一ヶ月 北京を離れ 戻ってきて はじめての 週末 ひさしぶりの 旦那さまとの デートなり 🐾

蝉のぬけ殻

子供の頃は どこでも見た 蝉のぬけ殻 そういえば 大人になって はじめて 見たかも 🐾

ほっ

暑い中 日傘を 閉じて ほっと ひと息 そういえば 今日は七夕だわ 🐾

初夏

北京、暑い 睡蓮が 一足先に 咲いていた 水面が きらきらと まぶしい 蓮も 早く 見たいな 🐾

工事中

なにやら 億ションが できるらしい 周りの ぐちゃぐちゃだった道も 取ってつけたように その周りだけ 綺麗になって行く ただ 当分 道路は 穴だらけ そして 穴は ゴミだらけ 🐾

やさしい絵

散歩がてら 近所に 絵を見に 出かけた 最近は やさしい絵が 好きになった 🐾

配給券柄のタイル

タイルが好きだ 昔 祖母の家は お風呂の床だけでなく キッチンの流しにも びっしりと 小さなタイルが 貼られていた 尾道の タイルの小径を 散歩し イスタンブールの モスクで イズニックタイルに 感動し 中国PURELANDの 色鮮やかで 可愛らしいタイルたちに …

足踏みミシンのお話

"喜洲の村 散歩していると あちこちで 足踏みミシンを見かけた" "昔、うちにもあった 母が嫁入り道具として 持ってきた その貴重さも知らず くるくる回して 遊んだ" ふむふむ ただ直線を縫うだけの シンプルな機能 余計なものがないから うつくしい 大切に…

実は…

ご主人さまが 以前から気になっていたこの建物 なぜ気になるかと言うと 実は… ご主人さまは 自称 ”廃墟マニア” どうやら ”見捨てられた建物”に 心を奪われるらしい でもこちらは廃墟じゃなく 現役バリバリのようですが(^^ゞ