Naiko no shippo

世界をその小股にかける?ナイ子さんの日記

北京らいふ

Back to D.C.

さて、ナイ子さんは ワシントンD.C.に戻ります グッバ~イ北京 🐾

北京最後めし

北京を去る日のランチは 亮马河沿いの「初心珈琲」 カフェオレと バゲットサンドを 頬張りながら 北京で出逢った人々の顔を 一人一人、思い浮かべてみる 🐾

北京最後の晩餐

当分寿司は食べれまいと思い 一阳寿司へ 🐾

北京散步

三里屯まで歩いた 誰かさんに元気になって欲しくて FLORA STEAK BARで ランチにガツンとステーキ そのあと 歩いて 朝阳公园へ 園内をのんびり一緒にお散歩 空気も天気も良く お散歩日和 早く元気になってね 🐾

甘兎庵

SOLANAにある 抹茶スイーツ専門店の甘兎庵 宇治金時ラテを注文する 飲んでも飲んでも 小豆の味がしないと思ったら 最後にカップの底に 甘〜い小豆が溜まっているではないか! もぅ〜〜早く言ってよぉ 🐾

胡同と猫

北京で絵になるものと言えば 胡同と猫だ もっともっと胡同を 歩いてみたかったなぁ 🐾

皇家冰窖小院

北京を離れるにあたり 胡同など 北京らしい雰囲気と料理を味わいたい と、いうことで 友人が連れて行ってくれた 地下には立派な氷室があり 見学もできる お酒を作っている袋が 豚の膀胱というのも衝撃的だった 大好きな人たちに囲まれて 送られる幸せ 🐾

男の料理会エプロン

テニス仲間に 送別会をしていただいた ギター演奏あり 海鮮パスタあり 笑いあり 涙あり 私は 渡り蟹のトマトクリームパスタ をつくりふるまう 引越しでエプロンのない私は 特別に「男の料理会」エプロンを 貸していただいた 女性でこの伝説のエプロンを つけ…

鼎泰豊の杏仁豆腐

正式な名前は知らない(^^ゞ が、北京で最後に 食べたいものの一つが これだ このモチモチ感が 好きで好きで たまらない 🐾

お引越し

18&19日と2日間かけての引越し 全ての物が持ち出され なにも無い部屋に 夫と私と猫一匹 仲良く並んで つまらないと言いながら テレビを見る 🐾

愛すべき人々

今日は私のために 友人が送別会を催してくれた ここ北京で 素敵な人にたくさん出会えた そのひとりひとりが とっても魅力的で 愛してやまない そんな人々との別れは 当然辛い 本当にあったか~い人たち 私はなんと幸せ者なのだろう 🐾

愛おしいと思う

蓮の花も もうほぼ終わろうとしている しかしなお 残り少ない最後の力を振り絞るかのように 咲こうとしている姿が たまらなく愛おしい 現実は容赦なく残酷 愛するものが増える分 それを失うことへの覚悟も必要なのかもしれない 🐾

一阳寿司のランチ

三全公寓前の一阳寿司 ランチは初めてだ 一阳には日本の寿司職人がいない そのせいか「怪しい店」と思われているらしい 私はというと、なんだかとても気に入っている 店の雰囲気も好きだし 職人さんたち(男前だし)の身のこなしや 店のウエイトレスさんの感…

高級メロン?

麦子店街にあるローカルの果物屋さん ※餃子屋さん「宝源」の斜め前くらい 先日、意外とお手頃価格で 品物もなかなかいいと知った その中に日本語で 「究極のマスクメロン」と 書かれたメロンが売られている 以前友人が買って食べてみたところ 美味しかったそ…

珈琲クッキー

ある方のお宅へお邪魔した際に さりげなく出された ボンヌママンのジャム瓶の中の 薄い薄いクッキー ひと口つまんだ瞬間 珈琲の香りと 絶妙なその薄さにひと目惚れ いや、ひと口惚れ さっそくレシピをおしえていただき 作ってみた やっぱり美味しい 引っ越し…

木版画に挑戦

版画家の丁未堂さんの 木版画のワークショップに参加させていただいた 作品は葉書サイズ ショリショリと木を削る音がなんとも心地よい 木版画は小学生以来であり 彫るのに力がいり大変だと思い込んでいた 「それはまだ力のない小さな子供だったからだよ」と …

芝湖参鸡汤

蒸し暑かった夏がうそのように ここ数日ですっかり秋らしくなった 夏の暑さで弱った身体にサムゲタン (私は全然弱ってないけど) ということで望京まで出かけた あっさり目でやさしいお味 大众点评にお得なセットあり 2種類のサムゲタンにきゅうりの和えも…

世紀の一戦?!

1億3000万賭けた方はいったいどなたでしょう… とにかくメイウェザーが手にするファイトマネーが 1億ドル(110億円)と言われている か~っ40歳 金のためなら えんやこ~らっ 🐾

景山公园

景山公園から見下ろす故宮は壮観だと聞く あいにく曇り空だったが 北京生活残り一ヶ月にてようやく実現 帰りのタクシーは かなりひどい運転手だったが まぁそれも北京名物のひとつだと思うことにしている やっぱり北京、好きだなぁ 🐾

雨のパレードのshoesという曲

東京、下北沢が舞台のドラマ 「下北沢ダイハード」の エンディングに流れる曲「Shoes」 好きだなぁ ドラマを見ながら 下北沢の街の風景を思い出す 餃子の王将とか ライブハウスのCLUB QueやShelterとか 本多劇場のある通り なくなってしまった開かずの踏切 🐾

丁未堂さんのはんこ教室

毎月その季節をモチーフにした題材 花火をするパンダがかわいい 久しぶりなので すっかり彫り方を忘れている(-_-;) それでもやさしく根気よく おしえてくださる丁未堂さんの人柄も魅力 もっと自主練せねば 🐾

1949全鸭季(三里屯店)

当日予約はまず無理という人気店 おしゃれなダックレストランで お料理も ダックも ダックを巻いて食べる餅も どれもおいしい 北京のおいしい思い出 🐾

またぞや初心咖啡

亮马河沿いのカフェ"CUORE " 日曜の昼前 客も女性ふたりのみ 静かでゆったり 毎度ながら カフェオレに バゲットサンドを頬張る テーブルの上には "Blue Mountains Cactus" そんな名前のサボテンがあるのだな…と ググってみたけど 違うサボテンの画像が出てく…

花の名は…

亮马河沿いを三里屯に向かって歩いていると 真っ白い花が暑さに負けず咲き乱れていた なんという名前の花だろう 蒸し暑さも忘れ ホッと立ちどまり 花に見惚れる 🐾

パンプキンチーズケーキを作る

というのも 来月末には北京を去る パンプキンペースト缶(425g×4缶)を 使い切ってしまいたいため かぼちゃプリンをせっせと作っていたが さすがに飽きたので チーズケーキにしてみた オレオクッキーを砕いて下に敷き 材料をフードプロセッサーでガーッッッ…

一日中本を読んで過ごす

朝、スカッシュルームで 壁を相手に一人テニス練習し ひと汗かいたあとは ほとんどずっと本を読んでいた 借りてきた本がおもしろい 一日中、本を読んで過ごせるなんて なんという幸せ 🐾

158元のビール

夫が亮马河沿いの「良食精酿」へ行きたいと言う 目的は タップの ”dogfish head IPA ” ビール 値段をきいて目が飛び出しそうになる 夫は幸せそうに おいし~い♥ っと言いながら飲んでいた 🐾

日本倶楽部図書室

金曜日に長富宮ホテル3階の図書室へ行き 本を借りてきた 「コンビニ人間」や「嫌われる勇気」など 話題になった本もおいてくれている 今回は2冊借りたのだが そのうちの一冊が「下山事件」↓ はずかしながら 私はこの事件について 全く知らない しかし なぜか…

稲香村のお菓子詰合せセット

猫を2匹飼っていらっしゃる方宅に さらに3匹の猫が合宿中 猫カフェ状態となっている知人宅にお呼ばれした 私は白ワインを一本持って行き ある人はチップス ある人は果物、タピオカ粉でわらび餅… そのなかで、稲香村のお菓子詰合せが目をひいた 甘さ控えめ 素…

四季民福の烤鸭

夏休み混み混みの故宮 東門そばにある北京ダックの店 8名以上でないと予約を受け付けてくれないということで 一階入り口には席を待つ人でごった返している 友人があらかじめ予約をしておいてくれたおかげで 待つことなくすんなりと個室へ案内される 脂が滴り…