Naiko no Shippo

世界をその小股にかける?ナイ子さんの日記

ナイ子さんのひとり言

タイのお土産にじ~ん

バンコク旅行へ行くことが できなかった私のために 友人がお土産を送ってくれた 二人の愛がいっぱい詰まっている 嬉しくて じ~ん タイ料理用の調味料や 特にカピ(エビペースト)は ものすごく興味があったのでヤッホー♪ キーホルダー ホウロウの容器 手織り…

夫、ローカル病院で手術

本当なら 今日、午後の便で バンコクへ向かい 友人と美食の旅を満喫するはずであった 2日前 インフルがまだ完全でない夫が 今度はお腹が痛いと言い出した うちにある常備薬を飲み、 様子を見るものの 落ち着くどころか ますます酷くなっていく 熱が40度近く…

こめづなんとか…

Yahooニュースに笑った 「米津玄師、 どれだけ適当に検索しても出てくる説」 リソースはBussFeed News 「よねよねげんまい」や 「米米けんし」 でもいけた と、ある。 それだけ話題の人物ということなのだろうが 「こめづなんとか」は…すごい グーグルすげぇ…

ひま…

すべてが 機能停止の旧正月 +インフルの夫さんの介抱 何をしてよいのだか 時間を持て余している 広州に来て半年以上たち はじめてミシンを出してみた 相変わらずなぜか ご機嫌斜めのロックミシン 時々、目が飛んでしまう ↓タオバオでマリメッコの布地を買っ…

そんな春節休みの始まり

春節 多くは 中国本土脱出 日本へ帰国する人 近場のどこかでのんびりする人 そういえば うちは春節に どこかへ出かけたことがないな しかも大晦日の今日、 行ったところと言えば びょーーーーーーいんだし(-_-) 美容院でなくて病院ね いや、私でなく 毎度、…

2019 Davis Cup 中国vs日本

”観戦無料”という言葉に惹かれ 昨日はテニスの試合を見に出かけた にっぽん、ちゃちゃちゃっ♪ 会場は交通の便が決して良いとは言えない場所にあるため サクッと滴滴で行くことに ダブルスは負けてしまった ↓中国チームを一生懸命応援する子もいれば… ↓ママに…

暖かい人々

中国画の教室も 今日が旧正月年内最後 クラスメイトと先生方とで ランチをした 外国人は私のみ にも関わらず 皆、分け隔てなく 接してくれる 中国語が分からないときは 英語が話せる中国人生徒が 通訳をしてくれる とにかく皆、暖かい 言葉とか どこの国の人…

コーナーズ・デリっぽい店がオープン

K11の地下に コーナーズ・デリに似た店がオープンした その名も”Bazaar" サラッと見て回るも 取り立てて驚くほどのことは 無かった… しかも、チーズ売り場なのに ビーフジャーキー ミルクと書いてあるのに ミネラルウォーター ジュースなのにビール 肉売り場…

年明け一週間

年明け 完成した絵↓ クリスマスツリーを片付け… 春節の準備↓ そして… 我が家の福袋の中身🐾↓

焼きたてアップルパイとクリスマスツリー

K11のPermaを通りかかったら ベストタイミングで アップルパイ焼きあがり↓ 甘ったるくなくてサクサク♪ でもお値段25元(*_*) それから ずっと今年はどうしようかと 迷っていたクリスマスツリー 結局、出してみた↓ ちなみに右斜め上は ケネディ大統領&ジャク…

いつもと違う理由

朝から出かけ 帰宅し 洗面所で手を洗う ふと顔を上げ 鏡に映る自分 いつもと何かが違う むむっ 眉毛 描くの忘れとる(-_-) toooooo late🐾

そんな一日のはじまり

コーヒーのいい香りで 目が醒めた 夫がツカツカっとやって来、 ベッド脇に腰を下ろす 「おはよう、コーヒー、出来てるよ」 んなわけない いや~な予感 「実は… 大惨事が起きてしまったんだ」(夫) あー 予感的中(-_-) なになになに 朝から何やらかしたのさ…

美甲(めいじゃぁ)

ずぼらな私は 日頃、指先ケアには無頓着である いつもきれいにしている人を見ると きっと見えないけれど かかとなんかも きちんとお手入れしているのだろうな… と、感心してしまう そして いかん、いかん と、自分を反省 反省するだけで何をするわけでもない…

うわさの真相ーシミ取りの光治療調査

櫻華メディカルセンターの皮膚科で 先月だか今月だか…から、 シミの光治療を始めたと聞いた さっそく潜入 以下、まとめ↓ ◆担当医がいるのは水曜日のみ 施術は医師自らが行う 相談は無料。 水曜日しか先生がいないため 相談、診断、施術はすべて水曜日となる …

自由の乱用について

言論の自由の存在しない国が 世界にはまだまだ数多くある 難しいことはよーわからん が、その自由を乱用するほど 醜く哀れなものはない と、思う今日この頃である さてさて、本日は双11 独身の日+お買い物デイ♪ この鉛筆削りに一目ぼれ 買ってしまっただ(-_…

二度見してしまった本

ふら~っと 本屋に寄った 中国語はできんので 中国語の本は読めんけど 本屋をぶらぶらするのは好き K11にある本屋 日本人作家を含め、 外国人作家の小説で 中国語に翻訳されたものも結構ある ふ~ん… ふむふむ… と、店内をぶらぶら そして 存在感あり過ぎの…

もやしのヒゲ

もやしのヒゲを 取るのは とにかく面倒である が、 実家に帰るとそれは 特別な時間となる お好み焼きや 焼きそば、 ゴーヤチャンプル などなど もやしは大活躍 もやしのヒゲを取りつつ 思い出すのは 母のこと テーブルに新聞紙を広げ 世間話しやら 今、流行…

広州で美容院に行く

私は、ショートヘアである 日本人美容師のいない国だと いったいどうするんだ? まー そうなったらそうなったで 丸刈りータにするかな ※鼻ピアスとセットで⁉ とにもかくにも 広州で初めて美容室でカットしてもらった 通常300元だが、初回は20%オフ それって…

証明写真ボックス

日本では至る所にある 証明写真ボックス ここ中国、広州で 特に必要に迫られているわけではないが 必要な時に見つからないものの一つかと思い と、思っているのは私だけかも(-_-) 偶然発見したので 記録しておこう 場所は、一風堂(花城汇店)の前の「スタバ…

沁みるぅ

時には苦労し 長い時間をかけ 培ってきた交友関係にて 手に入れたであろう 貴重な情報を 惜しみなく 他に与えるその寛大さ 異国の地で そのやさしさが 五臓六腑に沁みわたる 今日この頃 私もそういう人間に なりたいなぁと思う🐾

広州でバスに乗ってみた

羊城通APPを使って バスに乗ってみた どうしていいのかわからず 運転手さんに使い方を聞いて 専用の読み取り機械にスマホをかざす こちらがバス用の乘车码↓ 広州のバスは乗ったときに料金を支払い 降りるときはそのまま下りれば良いだけ 同じチャイナでも と…

ゴミを漁るじいさん

引越し荷物が届いて以来 ゴミが出るわ出るわ もったいないけれど、 着ない洋服、 使わない食器類、 壊れた靴… ※いつか修理してまた履くかなーと思い 取っておいたのだが思い切って捨てた そんな中、ゴミ置き場のゴミを漁る人がいる 各階に一か所ずつ設けられ…

乘车码でGO!

スマホをかざして 地下鉄改札口を 通り抜ける人々 なんだ、それは? と、↓APPをダウンロードしてみた どれどれ(..) 携帯電話番号の情報と 支払い方法(私は微信支付)を選択したのみで ※うろ覚えです… ↓その後たまたまWeChatの「Me/本人」 →「Cards & Offer…

お客さま

家の片付けをしていると 玄関の壁をちょろちょろ 何かが動いている 小さな小さなヤモリさん 沖縄にいたときにも よく遊びに来てたっけな 最初見たときは 気持ち悪かったけれど そのうち慣れてしまった 実はよく見るとかわいい しっかりお家を守っておくれ🐾

めまいとため息そして頭痛

家財一式が到着した めまいがしそうなほどの 段ボールの山 その数、212箱 あまりの荷物の多さに 引越し屋さんにまで笑われてしまった 何から手を付けてよいやら ため息が止まらない そのうち頭も痛くなり始める 使わないもの 着ない服 履かない靴 捨てよう… …

銀行口座開設

現代の中国生活で欠かせないもの、 ①中国の携帯番号 ②中国の銀行口座 この二つ無くして 快適な生活はあり得ない 便利、大好き♪ オンラインショッピング、 滴滴打车(Uberのようなもの)、 シェアサイクル、 友人知人との飲み会や食事後の割り勘、 スーパーマ…

飼い主はつらいよ

今日は 引越し屋が来て 荷物を全部持って行った いつものとおり、 がらんとした部屋に残されたのは 人間二人と猫一匹 そしてスーツケース レーガン空港からNY NYから中国、広州まで約16時間 この度はキャビンで一緒というわけにはいかず 胃が千切れるそうな…

最後のテニスレッスン

テニスのレッスンは 全部で5回 しかし最後のレッスンの日には もう、ここにいない 今日、テニスのコーチとメンバーに お別れのあいさつをした 「you can't move!」 の、第一声が とても嬉しかった 「3年後またこのテニスコートで会おう」 と、言ってくれたこ…

Balkan Cuisine "Amber"

もしかすると3年先まで もう彼女には会えないかもしれない そう思いながらのランチは 切なかった 店の料理は美味しいかったし サービスもとても良かった 残念なのは店内が騒々しいこと 特に週末だったからかもしれない https://www.ambarrestaurant.com/home…

いつでも無いものねだり 

もういくつ寝ると… アメリカを離れ、中国へ 片付けと引越し準備も 淡々と進む 以前は移動前になると あまりに多くを考えすぎ 気持ちだけが 疲れ果ててしまっていた 人間の 救われる部分は ”慣れ”であるかもしれない 未曾有の出来事でも繰り返されると だんだ…