Naiko no shippo

世界をその小股にかける?ナイ子さんの日記

箱根 成川美術館

日本画が好きになったのは

箱根の成川美術館をおとずれたことが

きっかけだった

f:id:naikosan:20170310085144j:image

相変わらず心地よい場所だ

 

美術館から見る景色が絶景である

はずだが・・・

残念ながら富士山は見えず 🐾

 

 

 

I ❤️デパ地下

小田急の地下

食品売り場に立ち寄った

ロマンスカーに乗って箱根へ行くのに

お昼を買う

f:id:naikosan:20170309141935j:image

はじめて外国に住み始めたころ

今、一番どこへ行きたいかと訊かれ

迷わず「伊勢丹の地下!」

と、答えたことを思い出す  🐾

 

 

 

東京 新宿南口

何年ぶりだろう

東京

新宿南口

f:id:naikosan:20170309131441j:image

変わるもの

変わらないもの

どちらにしても

私は

もうすっかりよそ者

”お客さん”

になってしまった 🐾

 

 

帰国

明日から

ちょっくら

日本に帰る 🐾

f:id:naikosan:20170304233237j:image

私は

”live free

die free"

がいいな...

 

北京で生活するより

日本に帰る方が

気合いがいる

今日この頃(-_-;)

 

 

レストランウィーク

年2回のレストランウィーク

この度は三里屯のMigasでランチ

 

前菜3種

主菜3種

デザート3種

の中から一品ずつ選ぶ

メインはパエリアにしてみた

写真は2人分

f:id:naikosan:20170303194110j:image

お米はスペイン産のものを

絶妙なアルデンテで仕上げてある

デザートは

春らしい苺のアイスクリームとヨーグルトムース

一人108元で大満足

欲を言えば

コーヒーが付かないのがちょっと残念 🐾

 

🎈三里屯北街81号 那里花园6层(近三里屯VILLAGE)

 

小籠包を習う

Beijing Cooking School

(Hutong Cuisine Cooking School)にて

小籠包を

"皮冻"

と呼ばれる豚の皮で煮こごりを

作るところから学ぶ

市販のゼラチンなどは使わない

※この煮こごりを細かく切りお肉と混ぜて包み

 蒸すと煮こごりが融けてスープになる

 

また煮こごり用にスープを煮込む際、

クワイ(马蹄)を一緒に入れて煮込むと

スープがフルーティーになり

フレッシュさが保たれるそうだ

 ※ひとつ、かじらせてもらったのだが

生のクワイがこんなにフルーティーだとは驚いた

 

そして何と言ってもクライマックスは

包む作業だ

てっぺんをキュッと閉じるやり方と

穴あきタイプとふたパターンある

※温かい部屋でのんびりやっていると

煮こごりが融けてくるので包む作業は手早く

 

不恰好だけれど

化学調味料を使わない

美味しい小籠包が出来た

 ↓

f:id:naikosan:20170302202120j:image

蒸すとき

くっつかないように

白菜を下に敷くといいそう 🐾

 

🎈东四南大街灯草胡同35号

 

 

桥仕料理

出来た当初は

皆、怪しがって

しばらく様子を伺っていた

 

行ってみたら

普通

※普通は貴重

昼時は人でいっぱい

 

天ぷら盛り合せ(48元)に

ご飯・みそ汁・香の物のセット(18元)を付け注文

f:id:naikosan:20170301205903j:image

天ぷらは量が多くて

ひとりでは食べきれなかった 🐾

 

🎈东风东路、美国大使馆西门对面